フォントサイズ変更フォント 小フォント 中フォント 大

グリーンポリシー

地球環境は、地球温暖化、ごみ問題、環境ホルモンの影響、ダイオキシン汚染、オゾン層破壊、エネルギー問題、食糧問題、水資源の危機、酸性雨、森林破壊と数多くの問題をかかえています。また、大量生産、大量消費、大量廃棄という社会モデルは、問題をより深刻化しています。
ダックケーブル株式会社(以下、「当社」という)は地球環境保全が重要な課題であるとの認識に基づき、環境負荷を低減した事業活動に取り組み、持続可能な循環型社会の形成に積極的に貢献します。

グリーンポリシー 基本方針

  1. 法令・規定の遵守

    環境に関する関係法令・規制および社内規定を遵守します。

  2. 環境保護体制

    情報通信システムのコンサルティング、設計、開発、運用といった業務の中で、地球環境を考慮したシステム製品の開発、サービスの提供および商製品の販売を推進します。また、当社の関わる事業の施工段階において、騒音、振動、粉塵、臭気、大気汚染、水質汚濁等の影響が生じないよう監理する監督職員を配置し、環境の保全に努めます。

  3. 環境負荷の軽減

    省資源・省エネルギーの推進・リサイクルの推進および廃棄物の削減などにより、環境の継続的な改善および汚染の予防に努めます。

  4. 教育の実施

    当社役員・職員・協力会社社員者に対し、環境保護に関する教育および研修を継続して行い、グリーンポリシーの重要性に対する意識の向上を図ります。

  5. 見直しと継続的改善

    資源の再利用および再資源化の実施状況等を定期的に監査し、評価を行います。また、必要に応じて環境保護対策を見直し、継続的な維持・改善に努めます。

  6. 方針の開示

    本方針を積極的に公開し、開示要求があった場合には即座に対応します。

制定日 平成17年9月1日  
改訂日 平成29年12月9日  
ダックケーブル株式会社  
竹則 辰秋